外壁塗装をしっかりしてマンション管理をするべき

家をメンテナンスする

人形

業者選びのポイント

一戸建てに長年住んでいると、どうしても傷んだり風化してきてしまいます。仕方のないことではありますが、定期的にメンテナンスを行わないと取り返しのつかない事態にもなりかねません。外壁もそのひとつです。外壁塗装の必要性を疑問に感じる人もいますが、リフォームの兆候が見られなかったとしても10年を目安に行うことが勧められています。外壁は美観だけでなく、断熱や防水の役割を果たすため、一定の期間が過ぎれば外壁塗装のリフォームが必要なのです。リフォームをする際に注意したいのが、業者選びです。外壁塗装ができる業者は、ハウスメーカーやリフォーム業者、地域の外壁塗装業者です。どんな分野の業者でもそうですが、良い業者と悪い業者がいます。外壁塗装の場合は、手抜き工事をされる、安価な塗料を使われる、相場より高い費用を提示される、などが悪い業者といえるので注意が必要です。メーカーなどは中間マージンを取られるため、費用が高くなる傾向がありますが、逆に、とにかく安い、という料金の場合も注意しましょう。良い業者選びのポイントとしては、技術力が確かかどうか、というのがひとつです。たとえ安くても仕上がりが悪ければ満足度は低くなります。逆に費用が割高でも、確かな技術でリフォームが行われれば納得がいくことがあります。そのためには、施工例を見せてもらうようにしましょう。その業者の実績や経験、技術、センスなどを知ることができます。また、施工の内容、料金の内容についてくわしく説明してくれるかどうかをチェックしましょう。施工後のアフターケア、保証内容も同様に確認しておき、信頼できる業者かどうかを見極めましょう。