外壁塗装をしっかりしてマンション管理をするべき

人形

家をメンテナンスする

外壁は10年おきぐらいにリフォームしてメンテナンスする必要があります。業者選びのポイントとしては、技術力が確かか、施工内容、料金内容についてくわしく説明があるか、アフターケアや保証はあるか、などをチェックして信頼できる業者か見極めることが大切です。

一斉に行われる

マンション

管理会社と相談しよう

分譲マンションにしても集合住宅なので、共同部分のリフォームは管理会社経由で一斉に行われることになっています。その一つに、外壁塗装が挙げられます。外壁塗装は頻繁に行われやすいリフォーム工事です。管理費などから修繕にあてられるため、工事が決まってから集金されることもありません。何よりも、見た目がキレイになるので行った方が良い工事の一つと言えます。また、マンションの外壁塗装工事は、入居者の協力も得られないとスムーズにいきません。そこで、事前に日程を発表されることになっています。施工業者と管理会社が入居者を集めて、説明会が行われることもあるのです。日程が分かれば、そのとおりに対応していきましょう。特に入居者がやることはありません。外壁塗装なので、外側で作業が行われるからです。注意点としては、シートで外壁が覆われることで室内が暗くなってしまうという点です。また、使う塗料によっては臭いがきついものもあります。この点は予め覚悟しておきましょう。一般的には天気の良い日に行われます。そのため、日程が多少ずれこんでしまうこともあります。マンションの外壁塗装中は窓を開けないように言われることもあるので、洗濯物をベランダに干せないこともあるはずです。このように支障が出ることもあるので、日程はその都度、確認しましょう。掲示板などに貼り出されることがあります。作業の流れとしては、マンションの外に足場を組み、汚れを掃除してから塗装となります。塗装後に防水加工をすることもあります。

一軒家

塗装の依頼から完了まで

福岡で外壁塗装を依頼する場合、まず見積り依頼をして業者を選び、その後現地調査や相談などを経て、実際の施工がスタートします。優良な業者は長期間の保証を行っており、無償で補修作業を行なうなど、様々なアフターフォローを行っています。

作業員

相場を調べておきましょう

埼玉の外壁塗装業者を選ぶ時に費用の相場を知っていると、多く支払う事もなく逆に安すぎておかしい事に気付く事も出来ます。費用の相場を調べるには、インターネットに関連するサイトがいくつもありますし、実際に業者から見積もりを取るのもおすすめです。